Connecting...

戻る

市場動向レポート:2017年第1四半期

Posted 4年以上前 by JAC Hong Kong

JAC Recruitment Hong Kong - 2017 Q1 Market Trends Report

春節が明け、転職マーケットが最盛期を迎える

各機関では今年の実質GDP成長率の予測平均はプラス1.8%と、昨年より景気拡大のペースが若干加速することを見込んでいます。また物価上昇率についてはIMFではプラス2.6%と予測しています。政府が公表している企業の景況見通しを示す翌期業況判断D.I.は第一四半期ではマイナスを見込んでいましたが、金融・保険・運輸・倉庫・宅配でプラスとなり、雇用が拡大しました。

企業の採用動向
春節明けに採用ニーズが一気に伸張しました。特に日系企業における2月の新規求人数が昨年同月比で約3割増となり、さまざまな業界から求人の依頼を受けましたが、求人の7割は欠員補充目的です。求められる人材像としては20代~30代前半の若年層のニーズが高くなっていますが、日本人対象の求人の動向に大きな変化はありません。 

対前四半期の求人数 14%減

求職者の動向
旧正月を控え、年末は求職者の動きが鈍化しました。例年の傾向ですが、香港では12月末~1月にかけ支給される年末調整手当や賞与を受け取った後に転職活動をする傾向があります。1月後半~2月にかけて求職者の動きが活発になることが想定されますが、景気の影響を受け例年並みに求職者が増加するかは未知数です。日本人求職者数は横ばいの状態で、非日系企業を希望する方は依然として増加傾向にあります。「2017 第一四半期 アジア各国のホワイトカラー人材紹介市場の動向」の全レポートはこちらでご覧になれます

御社の採用ニーズに関してのご相談

■ より詳しい情報ご希望の方、ご相談の方は是非お問い合わせください。
To consult with a professional recruitment consultant about your staffing needs, contact us at:

E: 渡邊 (akihisa.watanabe@jac-recruitment.com)
T: +852 2585 6700

この記事をシェア